DX!!ウランバ !! 活用マニュアル

購買管理:支払管理

1

納品後、仕入先より請求書を受領した場合、

日本円での取引の場合はタブもしくはアプリケーションランチャーの「支払管理画面」を選択します。外貨での取引の場合は「支払管理画面2」を選択します。

※外貨向け支払管理画面を使用する場合、レートマスタの登録、取引先に「取扱外貨」の設定が必要です。

 

【支払管理画面】

【支払管理画面2】

2

「請求書未受領の発注」を選択し該当発注の「請求書受領日」「受領請求書番号」を入力し「請求受領」を選択します。

【支払管理画面】

【支払管理画面2】

3

請求書を元に支払を行い支払いが完了次第、日本円での取引の場合はタブもしくはアプリケーションランチャーの「支払管理画面」を選択します。外貨での取引の場合は「支払管理画面2」を選択します。

「支払未完了の発注」を選択します。

【支払管理画面の場合】

該当の発注にチェックを入れ支払完了日を入力し「支払完了」を選択します。

※完了日の登録のみ可能ですので、支払いが完了したら入力します。一部入金の情報は登録不可です。

【支払管理画面2の場合】

支払日を入力しますとその期間に該当するレートが自動で反映されます。

支払日・金額・(必要に応じてレート)を入力し「支払」を選択します。

※金額の入力が可能ですので、一部入金の情報も登録可能です。一部入金の場合は未払金に金額が反映されます。

複数支払を同日の支払で完了とする場合、該当の発注にチェックを入れ、支払完了日を入力し「支払完了」を選択します。

【支払管理画面】

【支払管理画面2】

4

外貨での取引の場合の「支払管理画面2」では「支払履歴」の確認が可能です。

選択しますといつ支払いがあったか、レートの変動による為替差額金額の確認が可能です。