DX!!ウランバ !! 活用マニュアル

会計連携:TKC FX2事前準備

ウランバで作成したデータを元にファイルを出力し、TKC FX2にインポートで連携することが可能です。

ファイル出力の前にカスタム設定と取引先にコードの入力が必要です。

1

カスタム設定の設定を行います。

画面右上の歯車アイコンを選択し「設定」を選択します。

2

クイック検索に「カスタム設定」と入力し、検索結果を選択します。

3

「ウランバ基底カスタム設定」の「Manage」を選択します。

4

「編集」を選択します。

5

各項目入力し保存します。

  • 会計コード:FXに登録されている関与先コードの値を入力します。
  • 科目コード(売掛金):売掛金の科目コードを入力します。
  • 科目コード(銀行口座種別):銀行口座種別の科目コードを入力します。
  • 科目コード(現金):現金の科目コードを入力します。
  • 科目コード(売上高):売上高の科目コードを入力します。
  • 科目コード(受取手形):受取手形の科目コードを入力します。
6

取引先にコードを設定します。

タブの「取引先」を選択し、各取引先を選択します。

7

項目「会計コード」にFXの取引先コードを入力し保存します。