DX!!ウランバ !! 活用マニュアル

販売管理:外部注文CSVからデータ作成機能

1

外部の注文データのCSVをデータインポートウィザードよりアップロードすることで、ビジネス〜受注もしくはビジネス〜請求データを作成することが可能です。

※受注、請求のデータ作成はカスタム設定にて選択が可能です。また、CSV取込機能はスケジュール設定が事前に必要であり、弊社にて設定を行うのでご連絡ください。

注文データのCSVを用意し、歯車アイコンより「設定」を選択します。

2

クイック検索に「データインポートウィザード」と入力し、検索結果を選択します。

3

「ウィザードを起動する」を選択します。

 

4

「インポートしているデータの種類は?」にカスタムオブジェクトの「外部注文CSV」を選択します。

「レコードをどのように処理しますか?」に「新規レコードを追加」を選択し、アップロードするCSVをドラッグもしくは選択し「次へ」を選択します。

5

CSVのヘッダーとSalesforceの項目の対応付を各項目ごとに行います。対応付け完了後「次へ」を選択します。

6

選択内容を確認の上、「インポートを開始」を選択し、インポート処理を起動します。

インポート状況は、メールやインポートウィザード画面の「最近のインポートジョブ」の欄から確認が可能です。

インポートが正常に行われたデータは受注もしくは請求まで完了したビジネスデータが作成されます。