DX!!ウランバ !! 活用マニュアル

商談連携機能:
商談ビジネスカスタム設定

1

商談連携を使用する前に事前設定を行います。タイプ1、タイプ2どちらの場合も設定が必要です。

商談連携に関するカスタム設定を行います

歯車アイコンを選択し「設定」を選択します。

2

「カスタム設定」を選択します。

3

「ウランバ商談連携設定」の「Managae」を選択します。

4

「新規」を選択します。

5

各項目入力し保存します。

  • 提案品目を商談商品に連携する:タイプ1の場合設定が必要です。商談商品を元に提案品目を作成する場合、チェックを入れま す。 
  • ログレベル:保持するログのレベルを入力します。 
  • ログ保持日数:ログに保持日数を入力します。
  •  「ビジネスの作成」提案品目備考参照元項目をカタログ品目備考とする:タイプ1の場合設定が必要です。商談からビジネス作 成時、提案品目備考をカタログ品目の備考を毎回固定で反映したい場合はチェックを入れます。 都度提案品目の備考が変わる、別で入力したい場合はチェックを外します。 
  • 承認割り当て先を選択(発生履歴):タイプ2の場合設定が必要です。発生履歴の承認申請で承認者を手動で設定したい場合チェックを入れます。
  • 承認割り当て先を選択(提案):タイプ2の場合設定が必要です。提案の承認申請で承認者を手動で設定したい場合チェックを入れます。

カスタム設定は以上です。